安心・安全な治療のために

CT撮影は、被ばく線量が高い
と聞いた。大丈夫かな…

ご安心ください。世界トップクラスの低線量歯科用CTです。

当医院で導入しているCTは、新しいテクノロジーで低被ばくによる撮影を実現した歯科用のCT撮影装置です。撮影中にエックス線を連続照射せずに、必要となる情報だけを取得するために非常に瞬間的なエックス線を間欠的に照射します。また、必要な部位のみを撮影する場合には、不要な被ばくを避けるために鉛のシャッターで余計なエックス線をカットします。

症例によって異なりますが、医科用のCT撮影と比較して10分の1以下での実効線量で撮影できます。これは東京からニューヨークへのフライトと同じくらいの被ばく線量です。

歯科トップブランド「ドイツ・カボ社」の
先端医療機器を使用しています。

ドイツ・カボ社について